無料ブログはココログ

2018年7月21日 (土)

花水木がみごとに

Simg_7866 Simg_7870 Simg_8098 Simg_8102 Simg_8111 Simg_8113 Simg_8117 Simg_8284 Simg_8286 Simg_8307 Simg_8311 Simg_8314 Simg_8318 Simg_8660 Simg_8658  Simg_8655 Simg_8656 Simg_8653 

見るからに上品で、あでやかな花を咲かせる花水木を自宅で楽しんでいる人がいます。三反地地区の青野チズエさん、黒嶋地区の山路満さんご夫婦で、毎日居ながらその満開を楽しんでいます。また、仏巌寺の佐長住職さんは、境内の白色の花水木に心を清めているそうです。





















































2018年7月16日 (月)

田植え前に泥んこ遊びを

Simg_1301 Simg_1305 Simg_1306 Simg_1309 Simg_1311 Simg_1318 Simg_1328 Simg_1329 Simg_1330 Simg_1332 Simg_1334 Simg_1342 Simg_1343 Simg_1347 Simg_1349 Simg_1354 Simg_1356 Simg_1357 Simg_1359 Simg_1360 Simg_1361 Simg_1368 Simg_1373 Simg_1375 Simg_1377 Simg_1382_2 Simg_1383_2 Simg_1385 Simg_1388 Simg_1389 Simg_1393 六月五日、ふる里体験農業の会員(会長青野秀清)さんが見守ろ中、二ノ宮幼稚園児たちが田植え前の田んぼで楽しい泥んこ遊びに時をわすれました。顔や体を泥だらけにしながらも、キャアキャア歓声をあげながら跳びまわったりワニさんになったりしていました。










    
















































































2018年7月13日 (金)

お茶飲み会に、二人の講師が

Simg_2181 Simg_2186 Simg_2190 Simg_2192 Simg_2193 Simg_2196 Simg_2199 Simg_2204 Simg_3202 Simg_2207_2 Simg_2210 Simg_2214 Simg_2226 Simg_2235 Simg_2238 Simg_2241 Simg_2245 

毎月第2火曜日に開催している「花水木、お茶飲み会」では、6月12日二人の講師を招いて勉強会をしました。一人は白川和幸さん(昭和63年国立詫間電波高専卒 51歳)で、長年富士通テン(株)で情報システム業務を体験して得た知識をわかりやすく、また興味深く話しをしてくれました。もう一人は河原芳浩さん(四国医療専門学校卒、リハビリテーション施設に就職、平成28年9月「あんま屋かわはら」開業 38歳)で地元であんま業を経営していることから、アンマに関する専門的なお話をやはり誰にもわかるやさしい言葉で説明をしてくれました。


























 


























2018年7月10日 (火)

麦づくりに情熱を

Simg_0997 Simg_1003 Simg_1010 Simg_1011 Simg_1012 Simg_1019 Simg_1029 Simg_1037 Simg_1040 Simg_1043 Simg_1045 Simg_1049 Simg_1050 Simg_1054 Simg_1057 Simg_1058 Simg_1062 Simg_1063 Simg_1064 Simg_1079 Simg_1081 Simg_1084 Simg_1090 Simg_1096 Simg_1101 Simg_1108 Simg_1103 Simg_1109 Simg_1124 Simg_1113 Simg_1127 Simg_1134 Simg_1146 Simg_1136 

最近麦づくりに取りくむ農家が減っていますが、二ノ宮地区では麦づくりに意欲的に取りくんでいる人がいます。向井自治会の三谷栄二さんで、この麦畑では主人がコンバインを使うかたわら、五人のお子さんのお相手をする奥さんの姿もよく見かけます。


































































































2018年7月 9日 (月)

西瓜畑に網掛けを

Simg_2627 Simg_2629 Simg_2632 Simg_2635 Simg_2637 Simg_2645 Simg_2647 Simg_2651 Simg_2652 Simg_2653 Simg_2655 Simg_2661 Simg_2664 Simg_2667 Simg_2867 Simg_4808 Simg_2870 Simg_4803 Simg_4804 

6月24日(日)、カラスや猪から農作物をまもるために「二ノ宮ふる里農業体験学習部会]の皆さんがスイカ畑のネット張やサツマイモ畑に電気柵を設置しました。これは、二ノ宮幼稚園・小学校の子どもたちの収穫期の体験に備えるものです。























































2018年7月 7日 (土)

交通安全のお地蔵さんに

Simg_0791 Simg_0794 Simg_0803 Simg_0804 Simg_0807 Simg_0808 Simg_0811 Simg_0812 Simg_0899 Simg_0900 Simg_0902 Simg_0905 Simg_0910 Simg_0907 Simg_0911 Simg_0916 Simg_0919 Simg_0921 Simg_1447 Simg_1510 Simg_1477 Simg_0923

二ノ宮地区の「黒嶋お地蔵さん」は、交通安全のお地蔵さんとして知られていますが、龍源寺安心安全見守り隊のメンバーは、毎月交代でお花を供えつづけてきました。いまでは登下校の子どもたちが、このお地蔵さんに手を合わせる姿も見かけるようになりました。

Simg_1492 Simg_1464 Simg_1506 Simg_1472 Simg_1454 Simg_1503 Simg_1451 

お地蔵さんに並んでいる梅の木は、このところ毎年豊作で、近藤久男さんは皆さんにプレゼントするのが楽しみのようです。












































































2018年7月 2日 (月)

青空にふんわりとした花穂が

Simg_0716 Simg_0813 Simg_0814 Simg_0930 Simg_2680 Simg_2684 Simg_2801 Simg_2804 Simg_2805 

高塚地区の藤川忠義さん、黒嶋地区の米谷荘一さん宅にはスモークツリーという珍しい木があります。その名のとおり煙のように花穂がいっぱい木の幹や枝を包んで、とてもふんわりと柔らかい感じがします。

























2018年6月29日 (金)

道沿いにツツジが

Simg_8003 Simg_8005 Simg_8006 Simg_8015 Simg_8020 Simg_8025 Simg_8066 Simg_8069 Simg_8071 Simg_8192 Simg_8193 Simg_8194 Simg_8195 Simg_8197 Simg_8504 Simg_8568 Simg_8599 Simg_8602 Simg_8605 

二ノ宮地区では野生のツツジが方々で見られますが、真っ赤な花を咲かせることで知られています。太陽のふりそそぐもと、この鮮烈な赤色は道行く人の目をたのしませています。


























































2018年6月25日 (月)

借耕牛の話

Simg_8322 Simg_8329 Simg_8330 Simg_8332 Simg_8338 Simg_8340 Simg_8341 Simg_8342 Simg_8344 Simg_8346 Simg_8348 Simg_8347 Simg_8361 Simg_8372 Simg_8377 Simg_8389 Simg_8421 Simg_8425 Simg_8426 Simg_8429 Simg_8432 Simg_8436 Simg_8438 Simg_8443 Simg_8458 

Simg_8463 Simg_8467 Simg_8459  Simg_8470
4月17日の「花水木、火曜お茶飲み会」では、今ではほとんど耳にすることのなくなった借耕牛の話を聞きました。講師は冨田紀久子先生(デザイナーで借耕牛の研究家・元観音寺商高教諭)で、讃岐では牛を買えない農家が阿波から牛を借りて農作業をしていたという、今では知る人も少なくなった歴史の話を聞き、出席者は貴重な話に大きな感銘を受けていました。会の後には手づくりのタケノコの揚げ物や豚汁などをいただきました。














































































2018年6月23日 (土)

成人病予防の料理を

Simg_2576 Simg_2577 Img_2578_3 Simg_2580 Simg_2582 Simg_2586 Simg_2583 Simg_2587 Simg_2589 Simg_2591 Simg_2594 Simg_2604 Simg_2606 Simg_2608 Simg_2612 Simg_2613 Simg_2614 Simg_2615 Simg_2618 

6月22日、二ノ宮公民館で男性クッキング教室が開かれ、成人病予防のための料理実習がおこなわれました。ナス、人参、ジャガイモなどをつかった料理なので、参加者は食生活改善推進委員さんの指導に耳をかたむけながら熱心に手料理に取りくんでいました。





















































«紫陽花を楽しんで